検索
  • Ohno Koki

千穐楽

今年のツアー最後の公演、神戸が終わりました!

ハードな行程もあったし、トラブルもあったけど終わってみたら、やっぱり谷村さんのステージはスペシャルです。

他のパートの楽器のようにいろいろな音を出すわけでもなく、音色を足元で次々と変える訳でもなく、常に単音。

だからこその一音の勝負の面白さがベースにはある、と帰りの新幹線で思ったりしてきました(^_-)

打ち上げはいつものピザ、絶品!

スタッフ含め、全員で遅くまで盛り上がって、本当に楽しい夜でした。

前からいつか、と思っていた母が育ったエリアがどんなところだったのか

興味があり、三ノ宮からJRでまずは芦屋、次に一番長い時間を過ごしたという甲子園口駅へ。

芦屋の近く、西宮の隣、というとどうも豪邸タウンのイメージがあったけど、そんなこともなく普通の街ですね。

下町の感じもすごく良さげで、住みやすそう!

母の家があったところはスーパーになっていたけど、すぐ隣の商店街はいつ頃からあったのか?と、お店のおばちゃんに聞いたら、「どっから来たん?」「こんなところで何してん?」

15分話しこんでから解放されました。。。すごいな大阪。。

母に聞くと当時からあったそうで、懐かしい!と。

ゆるりと荷物をひっぱりながら歩いて、本当はすごく行きたかった武庫之荘。

だけど今回は時間切れで、残念ながら次なる目的地、尼崎の弦楽器の工房へ。

大阪感たっぷりの尼崎を歩いて行ってきました。ゼーレさん。

噂には聞いていたけど、ものすごいベースの在庫!!!

こんなコレクションは関東では見たことがない。

1時間近く店主の方と話をさせて頂いて、あれこれ弾かせていただきました。あくまで弾くだけ。

この写真は一部だけど、どれもが普通にちょっと高級な国産車並みであります(笑)

来月にまたお邪魔する約束をして、ゆるゆると「ひかり」で帰ってきました。

ツアー終わりに木枯らし1号が吹いたそうで、ちょっと切ない秋の一日でした。

101回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Test

テスト

Test

テスト