検索
  • Koki

執筆


以前にも2冊の教則本を出版しましたが、今年は新しい形での教則本の執筆から年明けはスタートしています。

思い返してみると、自分がベースを始めた頃は、好きなアーティストがテレビに出てくると、家族に「シー!」っと静かにして貰い、ラジカセをテレビのスピーカーの前に当てて録音して毎日毎日それを聞きながら練習して、毎月貯め込んだ小遣いで5000円もするVHSの教則ビデオを買って本当にすり切れるまで見て真似て練習したものでした。

それが今では気になったらパソコン開いてYoutubeで検索したら5秒で見たいものが見れる便利な世の中。 ただ残念なことに便利になった反面、内容が薄くなってしまっているようです。苦労して覚えた九九を忘れないのと同様? 苦労した練習は身体に染み込むものです。

じっくりと音楽と向き合ってその理解を深めるような著書でありたいと思って日々書いています。

40回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Test

テスト

Test

テスト